本市と花巻市から参加した150人は、清掃活動や川柳大会を通じて、河川環境の保護に理解を深めました。

 

  懸命にごみ拾いをする参加者

 

活動は手作業で行われ、2時間で約1.6㌧(可燃ごみ460㌔㌘、不燃ごみ1,130㌔㌘)のごみを回収。

 大きなタイヤもゴロゴロと捨てられていました   道路脇の側溝に落ちているごみも見逃しません!

   回収された大量のごみ!

   回収後は、分別作業にも汗を流しました

ごみを拾った後は、それぞれの思いを川柳にしたため、その場で入賞作品が発表されました。

 

 

保坂恭太郎くん(土淵小3年)は「ごみの量に驚きました。ごみがない場所から見える風景は、きれいで気持ちがいいです」とさわやかな笑みを浮かべました。

 

 

 

 

★☆★ごみ川柳入選作品を一部紹介★☆★

『花巻と 遠野手を組み 田瀬永遠(とわ)に』

『皆の手で 田瀬湖今年も 若返り』

『田瀬湖の美 心のみだれ ゴミ知らず』

※ブログタイトル:特賞作品より