国道340号整備促進期成同盟会総会

 6月22()、八戸市・陸前高田市・宮古市・住田町・岩泉町・葛巻町・軽米町・九戸村・遠野市が加入する国道340号整備促進期成同盟会総会に出席しました。国道340号は、県土の骨格をなす道路として、極めて重要な路線であることを、あらゆる角度からアピールし、整備が着実に進展するよう求めてまいります。

 

 

沿岸・中部消防救助技術錬成会

 6月19()、遠野市総合防災センターにおいて沿岸から釜石大槌・大船渡・陸前高田、中部地区から花巻・北上・奥州金ヶ崎と遠野の7消防本部による錬成会が開催されました。日頃鍛えぬいた消防救助技術を相互に確認し、共に励み、共に高め合う錬成会となりました。

 

 

市内一斉町民運動会

 6月7日()、町民運動会が市内9地区で開催されました。松崎町会場をスタートし、土淵、附馬牛、綾織、小友、宮守、青笹、上郷、遠野と全地区を駆け足で回りました。趣向を凝らした競技の数々、大きな歓声、団結し競技に参加する姿、大事にしたい地域づくりの原点を改めて感じた運動会でした。

 

  

道の駅EXPO、道の駅フォーラム

 6月2日(火)、3日(水)東京国際フォーラムで、全国40か所の「道の駅」自慢の品を集めた「道の駅EXPO」が開催されました。3日に開催された「道の駅フォーラム」パネルディスカッションでは、パネリストとして、地方創生における「道の駅」の役割について話してまいりました。全国道の駅連絡会が日本マーケティング協会から大賞を受賞したことも、道の駅全体にとって大きな励みになっており、さらに地方創生に弾みをつけていきたいと思います。

 

  

第166回東北市長会

 5月15日(金)、仙台市で第166回東北市長会総会が開催されました。復興交付金などの財政支援維持を国に働きかけることを確認し、被災自治体への職員派遣支援や被災児童の心のケアへの対応強化を求める特別決議を採択しました。

 

  

遠野ICT健康塾「参加者の集い」

 5月10日(日)、遠野ICT健康塾「参加者の集い」が開催されました。今回の集いでは、遠野インターからサイクリングロードをあえりあ遠野までウオーキング、その後は、当市のICT事業に携わっていただいている榊原記念病院理事長の細田瑳一先生にご講演いただきました。継続的に運動し、健康寿命を延ばそうという取り組みは、地域を元気にすることに繋がるという思いを新たにしました。

 

 

まち・ひと・しごと推進本部初会議

4月13日(月)、地方において少子高齢化の進展等に対応する「人口ビジョン」及び「地方版総合戦略」の策定に向けた遠野市まち・ひと・しごと推進本部を立ち上げました。市総合計画の基本構想と連動し、整合性を図りながら10月を目標に策定します。

 

 

平成27年度スタート

4月1日(水)、本日は市職員や関連団体の辞令交付を行いました。平成27年度は、次期総合計画及び本庁舎整備に伴う新たな組織体制を見据え、市役所組織全体で、連携しながら緊急的な事案に迅速に対応できうる体制の構築を図ります。