訪れた市民ら600人は、同所の20年の歩みを振り返り、多彩なイベントを楽しみました。

オープニングセレモニーでは、スライドショーで同所の歴史を振り返ったほか、白岩保育園の園児がお遊戯を披露し節目を祝福。

本田市長は「さまざまな分野で市民の暮らしを豊かにする拠点として、市民の皆さまと一緒に同所を発展させていきたい」とあいさつしました。

この日は、中央診療所の山口淳医師による記念講座や、健康、医療、介護に関する各種体験コーナー、ステージ発表、日赤奉仕団による炊き出しや障がい者支援施設による物販など、盛りだくさんの催しが展開され、会場はにぎわいました。

 山口医師による記念講演

 日赤奉仕団による炊き出しの実演

 ハンディキャップ体験

 トークショーも行われました

 

各種健康チェックコーナーも盛況

 ハンドマッサージ体験