肝煎りの家を会場に、遠野ふるさと村醸造の「どぶろく」やつきたての餅、郷土料理などが振る舞われたほか、飯豊神楽も披露。

市内外から参加した70人は、どぶろくの味を心行くまで味わい、伝統的な舞に酔いしれました。

 

 どぶろくは米、米麹、水を発酵させた白く濁ったお酒です

 

   次々に「どぶろく」の注文が殺到しました

 

  

 

秋田県から友人と訪れた進藤博子さん(64歳)は「初めてどぶろくを飲みました。まろやかで飲みやすく料理にも合いますね。曲がり家で食事するとさらに美味しく感じられます」と祭りを存分に味わっていました。