講師は、元日本代表の福田正博さん。

全校児童50人は、ボールを使ったシュート練習やミニゲームなどに挑戦し、目を輝かせながら果敢にボールを追いかけました。

福田さんの巧みな足技でシュートが決まると、会場からは大きな声援が湧き上がりました。

   ボールに触れ合うことを学ぶ児童たち

 

   シュート練習で児童が上手にゴールを決めると、福田選手とハイタッチして喜び合いました

 

    

福田さんの素早いドリブルやシュートが会場を沸かせました。児童たちも必死にボールに食らいつきます!

 

 教室終了後には笑顔で福田さんとハイタッチ!

 

教室終了後に福田さんは「夢をかなえるためには、どんな事にでもチャレンジすること、楽しむこと、諦めないことが大切。夢に向かって頑張ってほしい」と応援。

佐々木柊翔君(6年)は「福田さんの格好良いプレーに感動。サッカーがますます好きになりました」と笑顔で話しました。