コースは3・5・10㌔で、それぞれ男女年齢別の18クラスでレースを展開。ランナーは沿道から声援を受けながら、さわやかな汗を流しました。

今年のゲストランナーは、奥州市出身の那須川瑞穂選手(ユニバーサルエンターテイメント所属)。

 

参加ランナーとともに自然豊かな遠野路を走り抜けました。

 

ゴール後には、遠野名物のジンギスカンが参加者に振る舞われ、遠野の魅力を堪能。

 

男子10㌔40~49歳クラスに参加した石川喜規さん(愛知県)は「初めて遠野に訪れて、この大会に参加。走り終えた後に食べるじんぎすかんは体中に染み渡りますね」と満足した様子でした。

 

★★★ スナップ集 ★★★