市内中学校から9人が出場。学校生活で感じた仲間の大切さや将来の夢、社会に対しての意見など、それぞれの思いを主張しました。

 

【発表者】

  

小松生吹君(遠野西中2年)           佐々木香歩さん(遠野東中2年)            正部家大輝君(遠野中2年)

 

     

菊池凜未君(遠野西中3年)                             小田島芽衣子さん(遠野中1年)                        浅沼壱星君(遠野中3年)

 

    

佐藤穂乃佳さん(遠野東中3年)                       松田紗彩さん(遠野西中3年)            菊池将人君(遠野東中3年)

最優秀賞を受賞した佐藤穂乃佳さん(遠野東中3年)は「この壁を越えて」と題し発表。

乳がんで亡くなった母との思い出や母から託された言葉を振り返ることで、苦悩を乗り越えた経験を述べ、命の尊さについて主張しました。

「どんなに高く険しい壁でも私は決して諦めない。母から託された大事な命で一生懸命歩んでいく」と力強く決意しました。

 同年代の主張を真剣に聴く生徒