会場を訪れた市内外の参加者300人は、遠野ではおなじみのジンギスカンをバケツの上で焼いて食べるスタイルを満喫しました。

この日は、ジンギスカンのほか、地ビールや遠野バーガーなども販売。

  

訪れた人は、バケツの上で焼かれたアツアツのジンギスカンを口いっぱいに味わっていました。

初めて参加した鈴木理美さん(40)=早瀬町=は「前回の大会を逃したので、今回は絶対に来たかった。お腹いっぱい食べられて満足です。遠野のジンギスカンスタイルはやっぱりバケツですね」とにっこり。

   

 

同委員会の構成団体、ねまるべ遠野の高宏美鈴代表は「雨にもかかわらず足を運んでくれて感謝。たくさんの人に遠野の自慢の食材を味わってもらうため、今後も続けていきたい」と決意を新たにしました。