上郷町のD50賛歌復活委員会(荻野桂一代表)が、SL銀河をさらに盛り上げようと企画。

よみがえらせた曲は「じゃじゃぽっぽ」「上郷音頭」の2曲で、昭和25年の釜石線全線開通の際、小中学校の音楽発表会などで歌われた懐かしい曲です。

 

コーラス野菊(会長菊池ソヨ)が歌を披露。

当時を懐かしみ口ずさむ参加者も見られ、会場は和やかな雰囲気に包まれました。

同委員会の会員で、全曲全て覚えていたという佐々木愛子さん(82)は「釜石線開通は夢のような出来事だった。仲間と当時を思い振り返ると、タイムスリップしたようで楽しかったです」と笑顔で話していました。