今年は、23人の豆力士が参加。

6カ月から2歳までの豆力士が土俵で向かい合い、にらめっこ。

「先に泣いたら勝ち!」の一発勝負で勝敗が決まります。

 

     

豆力士たちは、泣いたり、笑ったりのさまざまな表情を見せ、会場中に元気な声を響かせました。

優勝者は、宮守町の菊池来輝くん(1歳)。

 見事優勝の来輝くん!

抱きかかえられるとすぐに泣く強者で、会場からは笑顔と拍手が送られました。

母親の菊池瞳さん(27)は「初めて参加。普段から泣く子なので、絶対勝つと思っていました。泣く子は育つのいわれのとおり、強い子に育ってほしい」とにっこり。

また、この日は綾織まつりも同時開催し、地元産直の出店や郷土芸能など、多彩な演出で会場を盛り上げました。