イタリア・サレルノ市訪問から帰国

 6月30日(月)、イタリア・サレルノでの公式行事を終え帰国しました。映画「遠野物語」を機に交流30年が経過しましたが、両市の絆を一層深め、互いの長所を生かした交流を今後も大切にていきたいものです。

 

姉妹都市締結30周年サレルノ訪問

 6月25日(水)から姉妹都市締結30周年を記念しイタリアのサレルノ市を遠野市民の皆さまとともに訪問します。東日本大震災の際は、サレルノ市から支援金を始め食糧等のご支援をいただいており、姉妹都市としてあたたかな絆を感じております。今回の訪問は、これまでの交流を振り返り、そして新たな交流の機会としたいと考えております。

 

 

第39回東北馬力大会馬の里遠野大会

 6月22日(日)、柏木平で行われた東北馬力大会馬の里遠野大会に出席しました。今年は例年にも増して多くの方々にお越しいただき約7,000人の来場。ゴールをひたすら目指し力を振り絞る姿に会場の皆様とともに感動しました。

 

 

東北電力への第6次損害賠償請求

  6月19日(木)、県庁で行われた東京電力への第6次損害賠償請求に出席しました。汚染牧草の処理等、現場は待った無しの作業を行っています。東京電力にはしっかりと誠意を示して頂かなければなりません。

 

 

沿岸・中部消防救助技術錬成会

 6月17日(火)、遠野市総合防災センターで沿岸・中部消防救助技術錬成会が開催されました。昨年は4消防本部の参加でしたが今年はさらに規模が拡大され、釜石市・大槌町・陸前高田市・花巻市・北上市・遠野市の6消防本部の参加となり錬成の輪が広がりました。

 

 

遠野さくらまつり「南部氏遠野入部行列」

 5月3日(土)、毎年恒例の遠野さくらまつり南部氏遠野入部行列に参加しました。今年は桜も満開。春日和の中、遠野と八戸の市民の皆さまと共に入部行列を行うことが出来ました。観光でお越しになった方々にも遠野の春を楽しんでいただけたのではないでしょうか。

 

 

静岡県を訪問

 4月23日(水)、静岡県を訪問し、当市が取り組んだ沿岸被災地後方支援活動について講演を行いました。静岡県は東日本大震災後に当市に拠点を置き、沿岸被災地の後方支援活動を行ったことから、震災から3年経った今も交流があり、今回はその御礼を兼ねての訪問となりました。静岡県の川勝知事にもお会いし、当市の後方支援活動への多くのご支援に対して感謝の気持ちを伝えることが出来ました。

 

検診等受診ポイント事業調印式

 4月21日(月)、検診等受診ポイント事業調印式を開催し、遠野すずらん協同組合と協定書を取り交わしました。がん検診等の受診率向上を目的に受診料分をスキップカードにポイント添付する取り組みです。受診率の向上とお買い物カードの利用促進により、市民の皆さんの健康増進と地域の活性化の相乗効果を目指します。

 

「SL銀河」運行開始

 4月12日(土)、JR釜石線でSL銀河の運行が開始となりました。これからの季節、花巻・遠野・住田・釜石の沿線は、桜や郷土芸能イベント等みどころ満載です。白煙をあげて力強く進むSL銀河に乗車し、遠野に立ち寄り魅力を感じ取って頂ければと思います。

 

遠野みらい創りカレッジ開校式

 4月8日(火)、旧土淵中学校を会場に「遠野みらい創りカレッジ」の開校式を開催しました。本カレッジは、富士ゼロックス株式会社と遠野市が共同で立ち上げた地域活性化を目指し、人材育成をはじめとする6つの視点から組み立てられた拠点です。「地域住民の方々」と「企業のノウハウ」と「地域の資源」を掛け合わせることで“遠野のみらい創り”を目指します。

 

平成26年度スタート

 4月1日(火)、本日は市職員や関連団体の辞令交付を行いました。平成26年度は、「六次産業推進本部」と「子育てするなら遠野推進本部」が始動します。2つの推進本部を中核として市民の皆さまと共に新たな活力創出を目指します。