生産者や関係者など80人は、山ぶどうワインのさわやかな味わいを堪能しました。

 出荷を喜ぶ関係者ら

 720㍉㍑ 2,160円

市内30農家が収穫した山ぶどうは昨年より約1㌧多い約10㌧。

葛巻町の葛巻高原食品加工㈱(社長・鈴木重雄町長)が醸造し、11,000本が生産されました。

2013年産は香り、味わい、色合いのバランスが良く過去最高の出来栄え。

爽やかな飲み応えで、女性にもおすすめです。

 ラベルにはSL銀河が

 こちらは限定版(720㍉㍑、3,240円)。SLのシルエットをボトルに特殊加工しています

ラベルには、4月から運転開始するSL銀河のイラストが描かれているほか、

ボトルにSLのシルエットを特殊加工した限定品も生産し、SL銀河の歓迎ムードを盛り上げています。

山口部会長は「市内農家が一丸となって生産に取り組み、過去最高の味わいに仕上げることができた。ぜひその味を、多くの人に楽しんでもらいたいです」と力を込めました。

ワインは、市内の酒販店や観光施設などで好評販売中。

ぜひ、ご賞味ください!