国体成功へ、気持ちを一つにする参加者

同国体で本市では「サッカー競技・少年男子」が開催されることになっており、本大会を成功させるため

市内外の関係機関42団体で組織されました。本田敏秋実行委員長は「復興のシンボルとして開催される国

体で、岩手県が飛躍できる絶好の機会。市民一丸となってサッカーのまち遠野を全国に発信しよう」と協力

を呼び掛けました。会終了後には参加者が第92回全国高校サッカー選手権に参加する遠野高校の桐田千秋校

長と同サッカー部の長谷川仁監督を激励。長谷川監督は「まずは初戦突破が目標。国体へは、地元選手が一

人でも多く出場できるよう指導者が一丸となり頑張りたい」と力を込めあいさつしました。

同国体のサッカー競技・少年男子は平成28年10月2日(日)~6日(木)の5日間、市運動公園や市サッカー

場などで開催され、全国から24チームが参加する予定です。

 激励を受け、あいさつする遠野高校の桐田校長㊧と長谷川監督