濱田榮一制作委員長は「みなさんの元気と力を結集させ、素晴らしい舞台を作り上げましょう」とあいさつ。

 あいさつする濱田委員長

旗揚げ会では、舞台、美術、音楽などの制作スタッフと出演者がそれぞれ抱負を述べ、最後はファンタジーの歌を全員で歌い、舞台の成功を誓い合いました。

  抱負を述べるスタッフら

今作は、高橋好子さん(66歳、綾織町)が原作を手掛けたカッパにまつわる物語で、笑いあり涙ありの2場12幕。

脚本を赤坂康紀さん(48歳、大工町)、演出を小林立栄さん(38歳、六日町)が努めます。

小林さんは「子どもたちが主役の舞台。元気あふれる舞台に仕上げていきたい」と意気込みました。

 ☆☆☆☆☆チケット好評発売中☆☆☆☆☆

詳しくは、河童のやんたろう [1047KB pdfファイル] をご覧ください!