訪れた350人は、全国トップクラスの実力を持つ同クラブの迫力ある技や息のあった群舞に魅了されました。

 

 

同発表会は活動を支えてくれる家族や指導者、地域の人へ感謝の気持ちを伝えるため毎年開催され、同ホールでの発表は昨年に続き2回目。

本年は桜吹雪やミラーボールなど舞台装飾にも工夫を凝らし、ソロ、ペア、グループの全16演目が披露されました。

奥州市の前沢一輪車クラブアルスノーバ、一関一輪車クラブ、川崎渡田一輪車クラブの玉橋美香さんも友情出演し、舞台に花を添えました。

スピンやターンなど華麗な技が決まるたび、会場からは大きな拍手が送られました。

脇山夏奈さん(遠野高1)は「活動を支えてくれる皆さんに感謝の気持ちを込め、全力を出し切りました」と振り返り、菊池悠季さん(同)は「昨年よりグレードアップした舞台を多くの皆さまに見ていただきうれしい。この経験を大切に、全国目指してさらに練習に打ち込みたい」と決意を新たにしました。

☆☆☆☆☆☆☆☆スナップ集☆☆☆☆☆☆☆☆

 

小学4年生のメンバーによるグループ演技で開幕

 

高校生ペアによる華麗な演技が会場を魅了

 

 

 

ペア・ソロなどで巧みな技を披露されると、会場からは歓声が!

 園児らによるかわいらしいステージも

  

メンバーの父親らによるコミカルな舞台も会場を沸かせました。この日に向けて練習したそう☆

 

 

最後はSalto(サルト)による演技。大技が次々と決まりました!

 圧巻の演技を称える拍手が鳴り響きました