㊧くす玉割りで祭りのスタートを告げました ㊨附馬牛小児童による昔話の語り

式ではふるさと村入口で関係者らがくす玉を割り、どべっこ祭りをはじめ、昔ばなし祭り、遠野町

家のひなまつりを含めた3つの祭りの開幕を告げました。荒田会長は「天候に恵まれ、最高のスター

トとなった。長い冬をたくさんのイベントで楽しみ、寒さを吹き飛ばしてほしい」と今後の祭りに

期待を寄せました。

初日の16日は市内外から150人が来場し、附馬牛小学校児童4人による「遠野三山」や「サムトの

婆」の語りや大出早池峰神楽の「鶏舞」「権現舞」、どぶろくや郷土料理を堪能しました。 

 
  
㊧出来立ての「どぶろく」で乾杯! ㊥神楽を楽しむ観光客ら ㊨どぶろくへの注文が殺到していました!
 

昨年も神奈川から訪れた60代のご夫婦は「昨年の祭りが気に入って今年も訪れました。遠野には

昔ながらの暮らしや風景、郷土芸能が残っていて、見ていて本当に楽しい」とすっかり満足して

いる様子でした。

 

どべっこ祭りは今後11月23日(土)・24日(日)、平成26年1月18日(土)・19日(日)、2月22日(土)・

23日(日)、3月1日(土)・2日(日)に開催されます。

その他の祭りの詳細はこちら [3323KB pdfファイル] を参照ください!