今年大ヒットしたNHK連続テレビ小説「あまちゃん」にヒントを得て、市内のリンゴ農家と協力して実施。

海女の衣装を身にまとった局員が、年賀はがきを購入した先着30人に特製リンゴを手渡しました。

 

菊池局長は「年賀状は人と人をつなぐ力がある。今年岩手を元気にしてくれた『あまちゃん』のように、私たちも年賀状を通じて元気をお届けしたい」と願いを込めました。

なお、年賀状は12月15日までに投函すれば、平成26年1月1日に届くとのこと。皆さま、お早めに!

 じぇじぇじぇ!