年末年始出演番組

年末年始の出演番組です。是非ご覧ください。

◆ 1月1日(水)13:55~14:00  FMいわて「声の年賀状 遠野市長」
◆ 1月5日(日)16:30~17:00  IBC「本田敏秋遠野市長に聞く」

 

 

 

仕事納めの式

12月27日(金)、2013年もあっという間に過ぎ、仕事納めの日を迎えました。今年一年も市民の皆さまとともに歩んだ一年でした。2014年も市民の皆さまともに課題に立ち向かい、託された責任を未来につなぎ、、市民の皆様が笑顔で暮らせる遠野を目指してまいります。

 

 

東北銀行との業務推進協定書調印式

 12月26日(木)、農林水産業の持続的な発展を目指し東北銀行と業務推進協定を結びました。官民連携によりアグリビジネスを推進し、遠野市の農林水産業の更なるステップアップを目指します。

 

 

国道340号遠野かっぱロード開通式

 12月25日(水)、全長4. 5キロの国道340号遠野かっぱロードが開通しました。多くの方々の思いによって開通した道路です。沿岸の復興と地域の活性化を目指し、人・モノ・心が行き交う基幹道として完成しました。次に控えているのは立丸峠のトンネル開通です。沿岸と内陸の結びつきが日々さらに進んでいます。

 

いわて周産期医療フォーラム

 12月15日(日)、あえりあ遠野を会場にいわて周産期医療フォーラムが開催されました。県内の周産期医療に携わる方々が約140名集まりました。遠野市が取り組む「助産院ねっと・ゆりかご」。最新のネットワーク技術が結ぶ「人と人のつながり」が遠野市の安心安全の子育てを支えています。

 

農林水産振興大会

 11月28日(木)、農林水産振興大会が開催されました。農林水産業に積極的に取り組む方々を表彰し、市の産業活性化につなげていこうというものです。5回目となる今回は、18個人3団体に対して表彰を行いました。地域の女性の会の方々から高校生まで幅広い世代の方々が創意工夫と情熱を持って遠野市の農林水産業を盛り上げています。

 

市道二日町小友線全線開通

 11月24日(日)、多くの地域の方々の思いが込められた道路として「市道二日町小友線が全線開通」することとなりました。昭和29年の遠野市誕生当初から求められていた地域と地域を結ぶ道路です。小友町と綾織町のつながりを強くし、遠野市の活性化の原動力となる道路として活用いただきたいと願っています。

 

  

総合食育センターグランドオープン

 11月4日(日)、今年4月から給食の配食をスタートした総合食育センターのグランドオープン記念式典を開催しました。会場敷地内には各小学校の児童が描いた絵がラッピングされた配食用トラックが配備され、当センターの愛称「パスポル」もお披露目されました。「パスポル」とはイタリア語の「食」と「育」を掛け合わせた造語です。子どもから高齢者まで多くの方々に親しまれる食育センターとして市民の皆様とともに育てていきたいと思います。

 

遠野文化フォーラム

 11月3日(日)、遠野文化フォーラムを開催されました。今年は「グリム兄弟と佐々木喜善」をテーマに、ドイツのシュタイナウ市グリム博物館長をはじめ、日本グリム協会の橋本会長にもご出席いただき、佐々木喜善とグリム兄弟の共通性をご講演いただきました。文化をもととしたまちづくりを行っている地域同士、国を越えて学ぶべき点が多くありました。

 

第2回全国道の駅連絡会総会

 10月29日(火)~30日(水)、全国道の駅連絡会総会が佐賀県鹿島市で開催されました。昨年遠野市で結成された全国道の駅連絡会が2年目を迎えました。全国の道の駅は1,014駅。全国各地に道の駅はありますが「おもてなし」の気持ちは全国共通です。全国の道の駅のネットワークを生かし、おもてなしの心を共有し、道の駅から地域の元気を発信していきたいと思います。

 

 

2013一番搾りとれたてホップ生ビール初飲み会

 10月28日(月)、今年獲れた遠野産ホップを使用したキリン一番搾りとれたてホップ生ビールの初飲み会が、あえりあ遠野で開催されました。キリンビールの方々と生産者の方々とともに10年目の発売を祝いました。

 

3期目登庁式

 10月23日(日)、3期目の登庁式が行われました。遠野と宮守が合併し8年。その間、市民の方々のご理解とご協力により合併協定項目すべてを達成することができました。平成23年3月11日に発生した東日本大震災では市民総出で後方支援活動を行い遠野の底力を示しました。また、中学校再編も実現し、子どもたちが勉学に部活に切磋琢磨する環境を整えることがことも出来ました。市民の皆様と共に歩み成し得た結果だと思います。そしてまた本日から市民の皆様と共に山積する市政課題に立ち向かうことを心新たに決意しました。

 

第10回市民健康講座

 10月20日(日)、あえりあ遠野で第10回市民健康講座が開催されました。今年は講師として鳥越俊太郎さんにお越しいただき、「がんとともに生きる」という題名で飄々と闘病生活について語っていただきました。何より大切なのは早期発見であり、そのためにはがん検診が非常に重要であることを改めて感じさせられた講演でした。

 

 

第163回東北市長会総会

 10月17日(木)、今回の東北市長会総会は岩手県会場ということで花巻市で開催されました。東北各市の市長が集結し、地方行政の課題について議論し、国への要望を決議しました。今年も議題となった東日本大震災からの真の復興、原発事故対策、医療過疎問題等、これらの山積する課題は市町村同士が連携しあい、東北一丸となって課題解決に取り組んでいかなければならない課題です。

 

 

第39回遠野市産業まつり

 

 10月12日(土)~13日(日)、「第39回遠野市産業まつり」が開催されました。会場には、市内企業や物産をはじめ、大府市や西米良村、七戸町、二戸市、宮古市からも物産を出店いただきました。友好都市である大府市から久野市長、西米良村から黒木村長も来遠いただき会場を大いに盛り上げていただきました。地域と地域を結ぶ絆が地域の活力の源と改めて感じた産業まつりとなりました。

 

 

認定こども園めぐみ開園式

 10月5日(土)、認定こども園めぐみ開園式が聖光保育園で開催されました。市内で14園目となる当園は、市内では35年ぶりの新設保育園です。子育て環境の充実が求められている現在、今回の開設式は非常に喜ばしいものです。元気な遠野っ子を育てていただきたいと思います。

 

 

子育て支援センター「まなざし」開設10周年記念式典

  10月3日(木)、子育て支援センター「まなざし」の開設10周年記念式典が市総合福祉センターで開催されました。式典後にはミニ運動会が催され子どもたちが元気よく走り回り、親子連れの方々はもちろん、出席者も楽しむことができた和やかなひと時でした。

 

市制施行8周年記念式典

 10月1日(火)、あえりあ遠野を会場に遠野市市制施行8周年記念式典を開催しました。約250名の方々に出席いただき、市勢振興のために各分野で活躍くださっている方々に表彰を行いました。遠野市と宮守村が合併し市民の皆様とともに歩んできた歴史も8年目を迎えました。