本田市長は「これからも元気で長生きしてください」と記念品と花束を贈呈。

長男の賢三さんが「家族のために一生懸命働いてくれてありがとう」と感謝すると、セキさんはほほ笑んでいました。

セキさんは、大正2年に同町で生まれ、16歳で福松さん(故人)と結婚。

家業の農業に励みながら、2男3女を育て、孫13人、ひ孫23人、やしゃご2人に恵まれました。

高齢になって家業を譲った後も、夏は草取りに冬は雪かきと家事の手伝いを続けるほどの働き者だったそうです。

現在は、やまゆりの里で穏やかに毎日を過ごしています。