レース(左)、デモンストレーションの様子

まつりは幼児、綾織小、綾織中、一般に分かれたレースのほか、もちまき、お楽しみ抽選会など

盛りだくさん内容。

デモンストレーションでは青笹町出身で、盛岡農業高、大東文化大でスケート選手として活躍

した多田浩輔さんが華麗な滑りを披露しました。

  寒さにも負けず元気いっぱい子どもたち

途中から降り出した雪にも負けず、子どもたちは寒さを吹き飛ばす元気いっぱいのレースを展開。

 横断幕を手にパレードする綾織中の生徒

4月の学校再編で、綾織中学校としては最後のまつりとなり、同校の生徒はこれまでの感謝の気持

ちを込め、「地域の皆さん、ありがとう」と記された横断幕を手にパレードしました。

綾織中2年の木村美智さんは「幼いころからずっと慣れ親しんだまつりで少し寂しいです。綾織中と

しての参加は最後ですが、来年も参加したいです」と地域のまつりへの愛着をにじませました。

※スケート場は2月11日まで営業予定です。