学校給食を通じ、子どもたちに地元の食材をたくさん食べてもらいたいと企画。

参加者は、遠野産の野菜をふんだんに使った惣菜や遠野牛を使ったスープなど工夫を凝らしたメニューをそれぞれ試食し、味や彩り、栄養面を審査しました。

  試食する参加者

菊池ナヨ会長は「子どもが美味しく食べられるメニューを考えました。地元の新鮮な食材をたくさん食べ、元気に育ってもらいたい」と子どもの健やかな成長を願いました。

同会は選考した6品を市学校給食センターに提案する予定で、採用されれば学校給食として子どもたちに振る舞われます。

好評だった6品を紹介します★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 揚げカボチャと豚こまの麺つゆづけ

 ホウレンソウのえごま和え

 豆とカボチャの含め煮

 カレー豆

 豆乳プリン

 遠野牛を使った遠野っこパワースープ