遠野郷八幡宮の多田頼申宮司らが舞台を清めた後、参加者が玉串を奉納

 

濱田榮一同制作委員長は「これから本格的な稽古と舞台準備を始める。スタッフやキャストが一丸となり、感動の舞台を作り上げたい」と抱負を語りました。

綾織町の高清水山を題材にした「高清水・妖かし物語~ ぼんず」(原作:高橋麻己子さん)は、子どもが主役の笑いあり涙ありの感動の舞台。高清水に住む「ぼんず」と遠野の妖怪たちとの心温まる友情が描かれています。

チケット好評発売中。ぜひ、お越しください!

詳細はこちら⇒第38回公演のお知らせ