写真左から/菊池莉空君(遠野中)、三浦奨悟君(遠野中)、木村美智さん(綾織中)、菊池愛利子さん(小友中)、菊池未来さん(附馬牛中)、大石堅斗君(土淵中)、佐々木天伸君(青笹中)、菊池結里加さん(上郷中)、佐々木瑞葵さん(宮守中)

結団式には生徒や保護者、関係者ら50人が出席。

主催する財団法人教育文化振興財団の角田幸四郎理事長は「海外での研修は、皆さんの人生において大きな糧になる。積極的にコミュニケ―ションをとって、異文化交流を楽しんできてください」と激励しました。

 激励する角田理事長

また、生徒はそれぞれ現地での研究テーマと抱負を発表。

 抱負を語る派遣生

佐々木瑞葵さんは「自然とまちの様子について研究したい。現地の人に積極的に質問したり、アンケート調査をしたりして遠野とチャタヌーガの違いを調べるつもりです」と意欲を語りました。

派遣生は9日朝に遠野を出発し18日に帰国する予定で、ホームステイをしながら現地の学校に通学し交流を深めます。