植樹などを通じて、遠野の未来に緑を残そうと毎年開催されている里山フェスタ。今年は市内の
森林愛護少年団や企業、林業関係者ら230人が参加しました。

遊歩道を歩きやすくするために木質チップを敷きました。チップ敷きは子どもたちが、植樹は
大人たちが中心となってそれぞれ作業。額に汗を流しながら取り組んでいました。
 
立派な遊歩道が完成!
 
記念の標柱を大人と子どもで協力しながら建てます。
 
最後はみんな笑顔で集合写真。
 
 
これからも緑であふれる遠野であるよう活動を続けましょう!