フォーラムでは『英訳遠野物語』の著者のロナルド・A・モースさん(75)=米国ネバダ州在住=に遠野文化賞が贈られたほか、遠野遺産と遠野こだわりの語り部の認定証交付式、赤坂所長らによる鼎談などが行われました。

 左/本田市長から遠野文化賞を表彰されるモースさん 右/記念講演の様子

モースさんは「遠野、日本、そして世界」と題して記念講演を行い、「遠野は歴史的にも地理的にもユニークな存在。世界に発信する価値がある」と遠野物語を含めた遠野の持つ文化的価値を高く評価しました。

 

認定証交付式では、遠野遺産10件、遠野こだわりの語り部10人に認定証が交付されました。

 

また、土淵第7地区の住民による遠野遺産の活用事例が報告されたほか、附馬牛中3年の阿部優月さんによる英訳遠野物語の暗唱も披露されました。

最後は、赤坂憲雄遠野文化研究センター所長(左)、女優で脚本家の近衛はなさん(中央)、作家で同センター顧問の高橋克彦さん(右)は、「やっぱり!!『遠野物語』」と題して鼎談。

 

3人は遠野物語の世界観や魅力などについて熱く語り合いました。