11月1日、全国で郵便はがきが発売開始。遠野郵便局では年賀はがき購入者50人限定に職員が
ついたあんこもちが振る舞われました。
震災復興を願い昨年企画し、今年が2回目。郵便局員の皆さんは市内で収穫された2升5合分の
もち米をなれた手つきで力強くつきました。
 
年賀はがきを購入した佐々木絵里さんは「手書きの年賀はがきで友人などに気持ちを届けたい
です」とにっこり。
 
市内では72万枚が販売される見込みで、引き受けは12月15日(土)から。
25日(火)のクリスマスまでに出せば、翌年1月1日(火)に届くということです。
 
皆さん、お早めに~