交通安全協会宮守分会(佐藤芳夫会長)の会員や宮守小学校の児童など60人、馬3頭が参加。

一行は交通安全を呼び掛けながら、宮守児童館から特別養護老人ホーム「みやもり荘」までの1キロをパレードしました。

 宮守小の1年生10人は、「交通ルールを守ってください」と住民に啓発チラシやポケットティッシュなどを配りPR。

また、みやもり荘では、入所者を前に「道路を渡るときは手を挙げます。飛出しはしません―」と元気に交通安全を誓いました。