東京2020パラリンピックの聖火は、全国各地で採火され、その後一つにまとめられ国立競技場などに灯されます。遠野市では、遠野納涼花火まつりの開催前に採火を行う予定です。

 昨年募集した遠野市で採火する火の名称について、応募いただいた作品の中から審査した結果、下記のとおり決定しましたのでお知らせします。沢山のご応募、ありがとうございました。

 

★遠野市の火の名称

 「つなげる 遠野の絆の火」

★命名者

 遠野中学校1年 白金 太一(しらかね たいち)さん

 

※ 県内パラリンピック聖火フェスティバルの詳細はこちらをご覧ください。

(県HP)https://www.pref.iwate.jp/kyouikubunka/sports/olympic_paralympic/1026242/1026584.html