シンポジウム「重要文化財 曲り家千葉家から創る未来ー世紀の大修理その後を考えるー」開催!

重要文化財千葉家住宅の修理工事が折り返しに差し掛かり、令和7年度のグランドオープンに向けて、遠野市内外の各分野の有識者をお迎えし、千葉家とその周辺の活用について様々な角度から考えるシンポジウムを開催します。

1 日時
 令和元年11月4日(月・振休)13時半~16時半(開場 13時)

2 会場
 あえりあ遠野 交流ホール(遠野市新町1-10)
 ※ 駐車場は遠野市民センター駐車場をご利用ください

3 参加費 無料

4 内容
 (1)遠野遺産認定証交付式

 (2)特別講演
  「日本の原風景を辿(たど)る」 
    上原 康樹氏(岩手県議会議員、元NHKアナウンサー)

 (3)報告
  「重文千葉家の活用を考える会とその活動について」 
    及川 傳弘氏(重文千葉家の活用を考える会会長)
  「重文千葉家の未来構想」 
    安宅 研太郎氏(重文千葉家の活用を考える会会員、建築家)

 (4)パネルディスカッション
  「曲り家千葉家から未来の文化・観光・地域づくりを考える」
    コーディネーター 
     小向 孝子氏((一社)遠野市教育文化振興財団)
    パネリスト
     村上 玲奈氏(文化庁文化資源活用課文部科学技官)
     菊池 新一氏(NPO遠野山・里暮らしネットワーク代表)
     千葉  和氏(『パハヤチニカ』編集委員会代表)
     富川  岳氏(遠野文化研究センター運営委員、ローカルプロデューサー)  
 
 ・お問い合わせ  市文化課 電話 0198-62-2340 FAX 0198-62-5758 
               Eメール bunka@city.tono.iwate.jp

千葉家シンポジウムチラシ

20191104千葉家シンポジウムチラシ.pdf [284KB pdfファイル]