『いわて家庭の日』・『とおの家族の日』とは?

 家庭は子どもが初めて出会う社会であり、安らぎの場、そして人としての生き方の基本を培う大切な場です。

 子どもたちは、家庭生活を通して親や大人に囲まれ、生活習慣や自立心などを自然に身につけ、学びながら成長します。

 青少年の健やかな成長のために、家庭の果たす役割を認識し、家庭の大切さを呼びかけ、家族・親子のふれあいを深めるきっかけとする日、これが「いわて家庭の日」です。

 「いわて家庭の日」制定の趣旨.pdf [119KB pdfファイル] 

 「いわて家庭の日」チラシ.pdf [287KB pdfファイル] 

 

 また、遠野市でも地域や家族の大切さを見つめなおすきっかけ、ふれあいを深める日として「とおの家族の日」を定め、呼びかけを進めています。

 仕事や学業も大切ですが、仕事や学業を頑張ることができるのは、家族の支えがあってこそです。

 月に一度は家族との団らんの時間を大切にしましょう!

 

  ★ 家族そろって食事をしましょう

   ★ 家の仕事をみんなでしましょう

    ★ 「語り合い」・「教えあい」・「支えあい」を大切にしましょう

     ★ 「早寝」「早起き」「朝ごはん」を家族ですすめましょう

 

 

『いわて家庭の日』・『とおの家族の日』は毎月第3日曜日です!

 平成30年度の「いわて家庭の日」・「とおの家族の日」は次のとおりです。

 平成30年5月20日

     6月17日

     7月15日

     8月19日

     9月16日

     10月21日

     11月18日

     12月16日

 平成31年1月20日

     2月17日

     3月17日

 ※ 「いわて家族の日」を主唱している岩手県青少年育成県民会議では、毎月の推進テーマを定めています。

   こちらのページから確認してみてください。

   また、いわて家族の日カレンダーはこちらのページからダウンロードが可能です