高校魅力化の取り組みについて、先進事例から手法や成果を学ぶとともに、
市民の理解と協力によりさらに地域と連携し充実した活動の展開を図ることで、
地域の人材育成や遠野高等学校及び遠野緑峰高等学校の入学者数確保につなげることを目的に、
高校魅力化市民フォーラムを以下のとおり開催します。

大正大学地域構想研究所の浦崎太郎教授による基調講演、パネルディスカッションのほか、
遠野高等学校及び遠野緑峰高等学校の生徒による活動発表もあります。

入場は無料ですが、事前の申し込みが必要となります。
ぜひ、多くの皆さまのご来場をお待ちしております。

フォーラムの詳細及び申込書は以下のPDFファイルをご確認ください。
チラシ・申込書.pdf [1220KB pdfファイル] 

日時

令和元年11月23日(土曜日) 午後1時から午後4時まで

場所

あえりあ遠野 交流ホール(遠野市新町1番10号)

内容

  1. 映像「地域には高校が必要」
    制作:岩手の高校教育を考える市町村長懇談会
     
  2. 基調講演「地域連携による高校進化~遠野市だからこそ実現できる教育とは~」
    講師:大正大学地域構想研究所 浦崎 太郎 教授
     
  3. パネルディスカッション「地域人材の育成にはどんな連携が必要か」
    【コーディネーター】
     浦崎 太郎 氏(大正大学地域構想研究所 教授)
    【パネリスト】
     菅原 一雄 氏(花巻農業協同組合 理事)
     佐々木 栄洋 氏(株式会社栄組 専務取締役)
     松田 惠市 氏(遠野市PTA連合会 会長)
     藤井 洋治 氏(高校再編を考える市民会議 会長)
     大森 友子 氏(地域連携事業講師)
     
  4. 高校魅力化活動発表
    遠野高等学校「新しい遠野物語を創るプロジェクト」
    遠野緑峰高等学校「遠野伝統野菜「琴畑カブ」を守れ!」~商品開発から広がる地域連携~

申し込み方法

令和元年11月13日(水曜日)までに、遠野市教育委員会事務局へお申し込みください。

  • チラシ裏面の申込書に必要事項を記入の上、FAXにて送信してください。
  • E-mailまたは電話でお申し込みの場合は、氏名(団体所属の場合は団体名及び役職も)及び連絡先をお知らせください。