これまで、遠野市わらすっこ条例(仮称)については、5名の市民の方に委員として委嘱し、内容について検討してきましたが、このたび素案がまとまりました。

 遠野市わらすっこ条例(仮称)は、子どもの権利の保障と子どもの周りの大人の責務をうたっているものであることから、小学生、中学生、高校生の子ども達や保護者や学校等関係者、地域住民等から広く意見を伺う場を設けることとしており、さまざまなところで意見聴取を実施しています。

遠野市わらすっこ条例(仮称)素案~基本的な考え方(検討骨子)~ [1446KB pdfファイル]


 上記ファイルはPDFファイルです。ご覧いただく場合は、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。