遠野市街路灯等LED化整備事業費補助金は、遠野市内の商店街の安全で安心できる環境整備と環境負荷の低減等地球環境へ配慮する取組を推進し、中心市街地の活性化に寄与することを目的に、商店街街路灯等のLED化整備に係る費用の一部を、遠野市の予算の範囲内で補助金を交付する制度です。

【概要】

・対象

商店街団体等が行う商店街街路灯のLED化

(新設又は交換修繕)

・公募要領

こちら をご参照ください。

(制度の概要 は、こちらをご覧ください。)

・補助率 2/3以内

・補助上限額

 及び補助を

 受けるため

 の条件

灯具1基当たり 50,000円

柱1基当たり  15,000円

LED化整備を確実に実施する人員、体制、資金等を備えていること。

補助事業で整備した街路灯等を管理運営できる人員、体制、資金等を備えていること。

市税を滞納していないこと。

(商店街団体等が法人でない場合は、その団体の代表者及び代表者が欠けたときに代表者の職務を担う役員全員が市税を滞納していないこと。)

各法令及び市の要綱の規定に抵触しないこと。

(市長の承認を受けないで、補助金等の交付の目的に反して譲渡し、交換し、貸し付けることは、補助金等に係る予算の執行の適正化に関する法律に抵触するため、必要な場合は、必ず遠野市(担当 商工労働課)の承認を受けてください。)
また、偽りやその他不正の手段により補助金の交付決定又は交付を受けていないこと。

 
 

・補助金交付

 要綱

制度の詳細は、遠野市商店街街路灯等LED化整備事業費補助金交付要綱 をご参照ください。

 

 ※申請様式 

・補助金交付

 手続きの

 イメージ

補助金交付手続きのイメージ


【事業実績】

年度 採択数 整備概要
平成30年度 1件 29基
令和元年度 2件 41基