過疎等雇用改善地域として、厚生労働大臣から遠野市が指定を受けました。

 この指定に伴い、遠野市内において事業所の設置・整備を行い、併せて地域求職者を雇用する事業者に対し、設置・整備費用及び増加した雇用者数に応じた地域雇用開発助成金を受けられることができます。

 ◆ 過疎等雇用改善地域の指定の概要

(1) 指定期間

   平成31年(2019年)4月1日 から 平成32年(2020年)3月31日 まで

(2) 指定通知

   過疎等雇用改善地域の指定について[45KB pdfファイル] 

(3) 根拠規定

   雇用保険法 第62条第1項第5号

   雇用保険法施行規則 第112条第2項第1号イ(2)

地域雇用開発助成金(地域雇用開発コース)

(1) 概要

 過疎等雇用改善地域において、事業所の設置・整備を行い、併せて地域求職者を雇い入れる事業主に対し、設置・整備費用及び増加した労働者数に応じて一定額を助成する制度。

 ・助成額 48万円~960万円

 ・助成期間 最大3年間

 ・その他 中小企業、創業の場合、助成額の上乗せができる制度があります。

 助成金に関して詳しくは、こちらをご覧ください。

(2) 地域雇用開発助成金の問い合わせ先

  岩手労働局 職業安定部職業対策課助成金コーナー