地方創生

とおののもの・こころ

海外経済交流プロジェクト

米国流通市場状況調査等の実施について

 

 平成29年11月2日から6日まで、米国カリフォルニア州サンノゼ市のスーパーマーケット(ミツワマーケットプレイス)で開催される「東北復興応援フェア(RISING TOHOKU FOOD FAIR)」に、遠野市から2事業者が参加しました。

 また、平成30年度の「遠野市物産展」開催に向け、ニューヨーク市での現地調査を併せて行いました。

 

1.調査目的

  地方創生 とおののもの・こころ海外経済交流プロジェクトの一環として、東北復興応援フェアに参加するなど、遠野の特産品の海外への販路開拓の可能性を探ります。

2.訪問者

  物産展参加事業者のほか、遠野市、岩手銀行

3.調査等行程

  10/30 遠野を出発

  10/31 ニューヨーク市(岩手県人会訪問、スーパーマーケット視察)

  11/ 1 移動日

  11/ 2 ~ 6 サンノゼ市 [ミツワマーケットプレイス 東北復興応援フェア]

  11/7・8 帰国(遠野着)

 ※調査に同行する遠野市及び岩手銀行は、東北物産展に2日間従事し、11/5に帰国。

4.遠野市物産展開催に向けた現地調査について

 (1) 実施期間 平成29年10月31日~11月 1日(2日間)

 (2) 調査内容 ニューヨーク市内の主要スーパーマーケットを視察しました。また、ニューヨークの岩手県人会を訪問し、来年開催予定の遠野市物産展への協力要請を行いました。

  米国流通市場調査

 (3) 調査の成果 平成30年初夏に、ニューヨークのスーパー「カタギリ」で遠野市物産展の開催を約束しました。また、遠野の特産品(乾物、蜂蜜、乳製品)の商品発注を頂きました。

 

5.東北復興応援フェアについて

 (1) 開催期間 平成29年11月 2日~6日(5日間)

 (2) 開催場所 ミツワマーケットプレイス サンノゼ店

 (3) 内容   東北各地の物産品の販売(遠野市の商品は、乳製品、乾物など)

  東北復興応援フェア東北復興応援フェア

 (4) 実施結果 遠野から出展された商品の販売額 約180万円(現地での販売額を日本円に換算) 

 


 ※平成29年10月24日に開催された遠野市長記者懇談会の資料は、こちら でご覧いただけます。

 ※平成29年10月24日に、株式会社岩手銀行から公表された資料は、こちらでご覧いただけます。