遠野市では、若年者の雇用の拡大と地元への定着を促進するため、3年間離職せずに市内の事業所等に勤務した若年者に対し、予算の範囲内で奨励金を交付します。

交付対象者


 学校を卒業後、市内の事業所等に雇用された方のうち、次の①~⑤の全てを満たしている方。

 ① 卒業の日から翌年の3月31日までに市内の事業所等に常用雇用者(※)として雇用されている

 ② 市内に住所がある

 ③ 同一の事業所等で3年間継続して勤務している

 ④ 市税等を滞納していない

 ⑤ 国や地方公共団体の職員でない

 ※ 一週間の所定労働時間が30時間以上の正社員または1年以上の契約社員。

交付額


 1人につき5万円

交付申請


 継続勤務した期間が3年に到達した日が、

 ① 3月31日~9月30日まで場合 ⇒ 10月1日までに申請

 ② 10月1日~3月30日まで場合 ⇒ 3月31日までに申請

 ※平成29年度は、平成26年3月31日から平成27年3月30日までに採用された方が対象となります。

必要書類

 

 ① 若年者継続勤務奨励金交付申請書(様式第1号) 

 ② 雇用年月日等証明書(様式第2号) 

 ③ 雇用保険被保険者資格取得等確認通知書の写し

 ④ 1週間の所定労働時間が30時間以上であることが確認することができる書類(雇用契約書、雇用条件通知書等の写し)

 ⑤ 申請時に離職していないことが確認できる書類(出勤簿、タイムカード等直近3ヶ月分の写し) 
   例)9月10日申請→8月7月6月の出勤簿、タイムカード等の写しが必要となります。

交付要綱

 

 遠野市若年者継続勤務奨励金交付要綱(平成25年3月15日一部改正) 

問合せ先


遠野市 産業振興部 商工観光課
電話 0198-62-2111
FAX 0198-63-1124
E-mail 
shokou@city.tono.iwate.jp