改正の趣旨

「成年被後見人等の権利の制限に係る措置の適正化等を図るための関係法律の整備に関する法律」の施行に伴い、総務省の「印鑑登録証明事務処理要領」の一部改正を受け、本市印鑑条例の登録資格を一部改正しました。

 

改正後の印鑑の登録資格

成年被後見人の方が印鑑登録を申請する際は、法定代理人が同行し、成年被後見人ご本人が窓口に来庁されている場合に限り、申請が可能となります。

 

詳細につきましては、下記までお問合せください。