本会議の傍聴

 市議会の本会議は公開されており、市民の方をはじめ、どなたでも見たり聞いたりすることができます。市議会がどのような機能をもち、市政がどのような考えで行われるかを知るには、本会議を傍聴していただくことが最もよい方法です。

本会議の傍聴の仕方

イラスト 本会議には年4回(3月、6月、9月、12月)開かれる「定例会」と、必要に応じて開かれる「臨時会」があります。本会議の当日、傍聴者名簿に住所・氏名を記入していただくだけで傍聴ができますが、次のことを守っていただきます。また、団体で傍聴される場合は事前に議会事務局(0198-67-2111 内線252)へ連絡してください。

  • 議場における言論に対し、拍手ややじなどで公然と可否を表明しないでください。
  • 話をしたり騒ぎ立てたりしないでください。
  • はち巻や腕章などをして示威的な行動をとらないでください。
  • 帽子、コート、マフラーなどを着用しての入場は原則としてできません。
  • 傍聴席での飲食又は喫煙はできません。
  • 携帯電話などの機器は電源を切ってください。
  • 議長の許可を得ずに、傍聴席から写真やビデオ等を撮ったり録音等をすることはできません。
  • その他、議場の秩序を乱すようなことはしないでください。

 
 

 なお、本会議の休会中、閉会中は傍聴できませんので、本会議の日程をお調べの上おいでください。(本会議の日程はこのホームページ上の「本会議の日程」で調べることができます。)

委員会等の傍聴

 予算、決算等の特別委員会及び各常任委員会は、委員長の許可により傍聴することができます。(本会議の会期中に開催される予算、決算の特別委員会は、遠野テレビで放映されます。)
 また、議員全員協議会は、議長の許可により傍聴することができます。

議会からの広報

 議会の活動については、定例会や臨時会の概要を議会だよりでお知らせするもので、市内の各家庭に配布しています。また、お近くの地区センターや図書館でも御覧いただけます。