経済的な理由によりお困りの保護者の方に対し、市立小・中学校にお子さまを
通学させるために必要な学用品費、修学旅行費、給食費などの教育費の一部を
援助しています。
 就学援助を希望される方は、申請手続を行い、教育委員会の認定を受ける必要
があります。
 平成29年度の就学援助に関する申請は、各学校で受け付けています。
 (申請書類、提出期限等については、各学校にお問い合わせください。)

1 就学援助の対象となる方(保護者)

 (1) 生活保護を受けている場合

 (2) 保護者と同居している家族の総所得が、市が定める認定基準未満の額となる場合

   ※ 住民票上同一世帯に含まれる方、世帯分離をしている同居者の方、単身赴任中の
    
保護者についても、同一世帯とみなします。

 (3) 申請年度又はその前年度に、生活保護が一時停止又は廃止され、現時点で何も保護を
  受けていない場合

 (4) 申請年度又はその前年度に、児童扶養手当の支給を受けている場合

   (支給停止又は一部停止の場合は、(2) の条件に該当するかどうかによって審査しま
   す。)

 (5) 特に援助を行うことが必要と認められる具体的な事情がある場合

   ※ 世帯状況の変化(離婚等)や特別な事情(退職、病気、災害、事故等)により経済
    的にお困りの場合。(住宅、車のローンなど、債務の返済は考慮できません。

 

 ◎ 申請内容を確認するため、特に必要がある場合は、民生委員等の協力を得て、家庭状況
  の調査を行ったり、経済状況を証明する書類の提出をお願いしたりする場合があります。

 ◎ 就学援助の認定を受けても、学校で必要となる費用の支払いを免除されるものではあり
  ません。

2 申請の方法

  学校に申し出て、「就学援助に係る家庭状況調査票」を受け取り、必要事項を記入・
 押印の上、学校に提出してください。 

  ※ 年度ごとに申請手続が必要となります。

  成29年度の就学援助に関する申請は、各学校で受け付けています。

    (調査票の提出期限については、各学校にお問い合わせください。)   

3 認定日

  年度当初の認定を受けるためには、各学校が指定する期日までに「就学援助に係る家庭
 状況調査票」
を学校に提出する必要があります。

  学校を経由した調査票を教育委員会が受理したのち、内容の審査を行い、認定の可否を
 決定し、その結果を保護者あて文書でお知らせします。

  申請は随時受け付けていますが、その場合は、調査票を受理した日の翌月からの認定と
 なります。

4 就学援助費の支給方法

  学校給食費及び医療費以外は、原則として保護者の口座に振り込みます。(学校給食費
 及び医療費は、教育委員会が学校給食センター及び医療機関に支払います。)

  ただし、学級費などの学校集金に未納が生じた場合は、保護者に代わって、学校長に
 受領させる場合があり
ます。

5 就学援助費の支給時期

  年度当初の認定の場合は、原則として、7月(4月~7月分)、12月(8月~12月
 分)、3月(1月~3月分)の3回に分けて支給します。

  ただし、平成29年度から、新入学児童生徒学用品費(小学1年生・中学1年生対象、
 年度当初に
認定を受けた方のみ)は、5月に支給します。

  年度途中の認定の場合は、月割で支給します。

 6 就学援助費の内容(予定額)  ※ 制度改正等により、予告なく変動する場合があります。

項目 小学生 中学生

新入学児童生徒学用品費
(年度当初に認定を受けた方のみ)

1年生   40,600円 1年生   47,400円
学用品費等 1年生   12,990円
2年生以上 15,220円
1年生   24,590円
2年生以上 26,820円
校外活動費(宿泊を伴うもの) (限度額)        3,620円 (限度額)        6,100円

通学費(通学バスを除く公共交通機関
を利用する場合のみ)

(限度額)        8,000円 (限度額)        8,000円
※片道4km以上 ※片道6km以上
修学旅行費 実費額 実費額
クラブ活動費(購入物品等に係る領収書の添付が必要です。 (限度額)        2,710円 (限度額)      29,600円
児童会費・生徒会費 (限度額)        4,570円 (限度額)        5,450円 
PTA会費 (限度額)        3,380円 (限度額)        4,190円
医療費(教育委員会が発行する医療券を、事前に医療機関に提出する必要があります。

学校保健安全法で定める学校病の治療費
(トラコーマ、結膜炎、白癬、疥癬、膿痂疹、中耳炎、慢性副鼻腔炎、アデノイド、むし歯、寄生虫病)

学校給食費(教育委員会が直接
学校給食センターに支払います。)
実費額 実費額


※ 校外活動費及び修学旅行費は、その行事を実施した月までに認定を受けた方に
 のみ支給します。

生活保護を受けている場合は、修学旅行費及び医療費のみの支給となります。
 
(上記以外の費用については、生活保護費から支給されます。)

※ 平成29年度に係る新入学児童生徒学用品費の支給額は、制度改正により、
 小学生は20,470円から40,600円に、中学生は23,550円から47,400円に
 それぞれ引き上げます。

 7 その他

 (1) 申請は随時受け付けていますので、特別な事情(失業、離婚等)によりお困りの方は、
  学校にお申し出ください。

 (2) 認定を受けた方は、年度途中に世帯員の変更があった場合は、必ず教育委員会に連絡
  してください。

 (3) 生活状況が好転し、就学援助が不要となった場合は、教育委員会に連絡してください。