平成29年7月25日、遠野市とみちのくコカ・コーラボトリング㈱は、「災害発生時における飲料供給に関する協定」を締結しました。
 
  この協定は、災害発生時において緊急に飲料を確保し、避難所等に供給する必要が生じた場合や、平成28年熊本地震の発生時に友好都市である熊本県菊池市からの支援要請により、救援物資として市内等5か所の販売店から2,800リットルの飲料水を確保して菊池市に提供した経緯があることから、災害発生時に必要な飲料を確保し、より早く提供することを目的に締結しました。

 

~災害発生時における飲料供給に関する協定の内容について~

1 協定の目的

 遠野市とみちのくコカ・コーラボトリング㈱は、地震、風水害その他の災害が発生し、又は発生するおそれがある場合において、飲料供給に関し必要な事項を定め、災害応急対策及び災害復旧対策の円滑な実施に寄与することを目的としています。 

2 要請・協力

 災害発生時に遠野市から飲料供給の要請を受けたみちのくコカ・コーラボトリング㈱は、営業に支障がない範囲内において遠野市の要請に協力するものです。 

3 飲料の搬送

 飲料は、遠野市が指定する納入希望場所にみちのくコカ・コーラボトリング㈱が搬送するものです。 

4 費用負担

 みちのくコカ・コーラボトリング㈱が供給した飲料の対価及びその搬送に要した費用は、遠野市が負担するものとです。 

5 協定の期間

 協定の有効期間は、平成29年7月25日から平成30年3月31日までとします(協定の有効期間満了日の1か月前までに協定の解除又は変更の申出をしないときは、協定の有効期間満了日の翌日から起算してなお1年間効力を有します。)。