【指を欠損する事故】が多発しています、ご注意ください!

鳥獣等の動物を追い払うために用いられる「動物駆除用煙火(連続発射式)」の使用中に、持ち手付近が破裂し、指を欠損する等の火薬類の事故が発生しています。

 

 ◆注 意

 ・原則として、手に持って使用しない。

 ・やむを得ず手に持って使用する場合は、「専用手持ちホルダー」を使用する。

  ※ホルダー底面は体に向けず、できるだけ体から離して使用する。

 ・ゴーグル、耳栓、革手袋などの防護具を使用する。

 

◎「動物駆除用煙火(連続発射式)」は使用される火薬量等から、火薬類取締法上の『がん具花火(いわゆる「おもちゃ花火」』ではなく、花火大会等で用いられる「煙火」と同様の規制を受けます。

 

          

 参考:経済産業省ニュースリリースへリンクします