◆通信指令室

 ◎119番通報の受信や無線による消防車両への出動指令、関係機関との連絡調整をおこない、

  市民の『生命・身体・財産』を守ります

   ◎災害が発生した場合は、隣接する消防機関や県・市町村と連絡を取り合いながら、災害被害の

  軽減に努める総合防災センターの中枢となるところです。

 ◎災害の状況は、『防災行政無線・IP告知端末・遠野テレビ画面・災害情報テレフォン』などにより、

  災害情報として提供します。

   ◆災害情報テレフォン  63-3036 自動音声により災害情報を聞くことができます。

 

 

  

 ◆車両動態監視装置(通称:AVM)

 ◎高機能通信指令システムと連動し、出動隊へ『災害場所』・『水利情報』・『他隊情報』など、

 災害活動に必要な支援情報を提供します。