山菜採りやキノコ採りによる遭難事故防止について

 山菜採りやキノコ採りによる遭難事故が多く発生しています。
山菜採りに行く際は、次の事に十分注意して行動するようにしましょう。

◎入山前

※ 家族に行き先や帰宅時間を伝えてから出かける。

※ 事前に天候を確認する。(山の天気は変わりやすいので注意。)

※ 単独で行動せず、複数で採取に行く。

◎装備

※ 水や食料等を持つ。

※ 携帯電話、笛、発煙筒等。(自分の居場所を知らせる事が出来るもの。)

※ 防寒具等の寒さ対策をする。

◎入山時

※ 入山場所の地形をよく確認し、大木などの目標物を決めて行動する。

※ 仲間同士で声を掛け合い、お互いの位置を確認する。

※ 自分の体力や体調にあわせ、無理せず行動する。

※ 崖や急斜面など危険な場所は避ける。

※ 早めの下山を心がける。

◎万が一迷った場合

※ むやみに歩き回らず、体力を温存する。

※ 日没後は歩き回らない。

※ 捜索のヘリコプターの音が聞こえたら、広い場所(見渡せる場所)でタオル等を振ったり、発炎筒で自分の居場所を知らせましょう。

◎最後に

※ 持参した弁当や空き缶等のゴミは山中に捨てずに持ち帰るように心掛けましょう。