博物館カレンダー

博物館の開館日・休館日  

平成29年度博物館カレンダー [72KB pdfファイル] 

●10月の休館日

 31日(火)

●11月の休館日

 6日(月)、13日(月)、20日(月)、24日(金)~30日(木)

次回の企画展・催し
伊能嘉矩生誕150年記念 平成29年度夏季特別展 「伊能嘉矩と台湾研究」

会期 第1期 2017年7月21日(金)~9月24日(日)※第1期は終了しました。

   第2期 2017年10月1日(日)~11月23日(木)

※国立台湾大学からの借用資料の展示は第1期のみ、第2期は伊能家寄託資料を中心におこないます。

 

伊能嘉矩は、慶応3年(1867)遠野南部氏城下町遠野に生まれ、明治26年(1893)東京帝国大学の坪井正五郎から人類学を学びました。明治28年(1895)台湾に渡り、10年間にわたって原住民族の調査・研究を行いました。遠野に帰ってからは、台湾研究を進めるかたわら、柳田國男や佐々木喜善、ネフスキーなどの民俗学者と交流し、『遠野物語』の成立にも影響を与えました。台湾研究の大著『台湾文化志』は、現在も国際的に高い評価を受けています。

本展覧会は、伊能嘉矩の業績の中から、台湾研究の成果を中心に原稿、書簡、写真、台湾大学で所蔵する人類学関係資料等を展示し、その人となりと足跡を改めて見直すとともに、それらの研究が次代に継承発展することを願い開催します。

関連イベント

◆博物館講座「後藤新平と伊能嘉矩」

 講師:後藤新平記念館前館長 高橋 力 氏

 平成29年10月21日(土)13時30分~15時 遠野市立図書館博物館1階視聴覚ホール 無料

 

 

台湾の経済改革を行った後藤新平、台湾原住民の調査を進めた伊能嘉矩、台湾に関係する

岩手県の偉人について、後藤新平記念館前館長の高橋氏が講演します。

伊能嘉矩に興味のある方はもちろん、後藤新平についても知ることができる貴重な機会に

なります!!ぜひお越しください。 

 

お問い合わせ・お申込みは遠野市立博物館まで

 ℡ 0198-62-2340【遠野市立博物館】

 

 

 

【お知らせ】

10月28日(土)、29日(日)は

「東北文化の日」!!

遠野市立博物館ではむかしばなしポストカードを

来館してくださった方にプレゼントします。

※数に限りがあります。 

 

 

 

 

◆博物館Free Wi-Fiについて

博物館案内カウンターにてFree Wi-Fiをご利用いただけます。

  ※館内の一部では使用できない場所もあります。

  利用方法

 1.スマートフォンの「設定」から「Wi-Fi」を開く

 2.ネットワーク一覧から「0000TONO Free Wi-Fi」を選択

 3.パスワードを入力(パスワードは現地でご確認ください)

 4.接続してブラウザーを開く

 5. ネットワークご利用案内の内容を確認し、よろしければ「利用登録」を選択

 6.利用登録画面にメールアドレスを入力し、「同意します」を選択

 7.一度Wi-Fiを切り、メールを受信。メールに記載されたIDを確認

 8.10分以内にネットワークご利用案内の画面が表示されますので、メールに記載された利用者IDを入力

 9.利用開始をタップし、インターネットが使用できるようになります。

 ※認証の有効期限は最大1年間です。有効期限内であれば、取得したIDを入力し1日に4回まで使用できます。

 ※1回の利用時間は30分間です。

 

 フェイスブックのアカウントをお持ちの方は、そちらでも接続することができます。

  

関連施設のお知らせ

◆遠野蔵の道ギャラリー

通常展示

  田中一郎写真展
   1F市民ギャラリー
   9:00~17:00(最終日は16:00まで)、観覧無料
   月曜休館

 まんが原画展
   2F創作活動室
   9:00~17:00、観覧無料
   月曜休館


  *各施設の詳細はこちらをご覧ください。  

遠野文化研究センター・遠野市立博物館 ホームページ

 tonoculture.com/

こちらのページでも博物館の情報を掲載しております。
右端の遠野市立博物館のタブをクリックしてください。