空き家の実態調査について(終了)

 市では、空き家対策をはじめ、住宅、まちづくり施策等の基礎資料とするため、市内全域の空き家の実態調査を行っています。

 市が委託した調査員が、空き家と思われる建物及びその敷地の管理状況等を確認しています。

 路上からの外観目視と写真記録を行いますので、ご理解とご協力をお願いします。

 

■期間   10月20日(木)~12月(予定)

■委託業者 アジア航測株式会社

■備考   調査員は遠野市の腕章をし、身分証明書を携帯しています。また二人一組で調査しています。

 

記調査は終了し、現在、その後行った意向調査と合わせ取りまとめを行っています。

 また、調査結果をもとに、空き家等に関する施策を総合的かつ計画的に実施するための基本的な方針(空家等対策計画)を策定し平成29年度中に公表予定です。

 なお、空き家を利活用する制度として市の空き家バンク制度がございます。こちら(でくらす遠野)をご参照ください。