道路占用

 道路占用とは、道路に一定の工作物、物件又は施設を設け、継続して道路を使用することをいいます。

 道路占用をする場合には、事前に道路管理者の許可を受けなければなりません。(道路法32条)

○道路占用ができるもの
 
  1. 電柱、電線、変圧塔、郵便差出箱、公衆電話所、広告塔その他
  2. 水管、下水道管、ガス管その他
  3. 鉄道、軌道その他
  4. 歩廊、雪よけその他
  5. 地下街、地下室、通路その他
  6. 露店、商店置場その他
  7. 看板、標識、工事用施設、工事用材料その他 
○占用申請の方法

 遠野市が管理する市道を占用する場合、『道路占用許可申請書』に必要事項を記入し、次の関係書類を添付して遠野市建設課あて2部申請してください。

 【様式】道路占用許可申請・協議書.doc [149KB docファイル] 

  • 占用場所の位置図、平面図
  • 占用物件の構造図
  • 占用面積が分かる求積図
  • 保安施設設置図(道路の片側通行等を行う場合)

 なお、申請を受けてから許可まで2週間程度の期間を要します。

○占用料

 一定の場合を除き、占用物件や占用期間に応じて占用料が必要になります。

 詳細は、『遠野市道路占用料徴収条例』をご覧ください。

○継続的な占用について

 工作物、物件等を継続して占用使用しようとするときは、道路管理者(市)の許可が必要です。

○工事に着手したとき、または完成したとき

 道路占用に伴う工事に着手及び完成したときは、道路管理者に工事着手・完成届を提出する必要があります。

 下記届に必要事項を記入のうえ、1部提出してください。

 【様式】道路法第32条工事着手・完成届.doc [35KB docファイル] 

 

 道路工事施工承認

 遠野市が管理する市道に新設、改築又は修繕するときは、道路管理者である市の承認が必要です。

 『道路工事施工承認申請書』に必要事項を記入し、次の関係書類を添付して遠野市建設課あて2部申請してください。

 【様式】 道路工事施工承認申請書.doc [37KB docファイル]  

 ・工事を行う場所の位置図・平面図

 ・新設、改築又は修繕する道路の構造図

 ・保安施設設置図(道路の片側通行等を行う場合)

○道路工事施工承認の例

 ・市道から自宅への乗入口施工に伴い、歩車道境界ブロック切下げを行なうとき

 ・市道敷き埋立造成に伴い側溝を布設するとき

 ○工事に着手したとき、または完成したとき

 道路工事施工承認を受けた工事に着手及び完成したとき、道路管理者(市)に工事着手・完成届を提出する必要があります。

 下記届に必要事項を記入のうえ、1部提出してください。 

 【様式】工事着手・完成届.xls [19KB xlsファイル]