住宅リフォーム工事費を助成する「快適住(ス)マイル応援事業」の対象用件を拡大し、さらに利用しやすくなりました。 

 平成26年7月10日からの変更点

 ・助成金の交付対象者、助成対象住宅の要件が変わりました。
  (交付対象者→浄化槽を設置する住宅を新築し、当該住宅に転居する者を追加)
  (助成対象住宅→新築住宅で浄化槽を設置する住宅を追加)

 共通事項

  ◆助成金の交付対象者   ①市内に住所を有し、その住宅に居住している者又は浄化槽を設置する住宅を新築し、当該住宅に転居する者
②市税を滞納していない者
  ◆助成対象住宅  

①建築後、5年以上経過した住宅(集合住宅及び賃貸住宅を除く。)
②新築住宅で浄化槽を設置する住宅
③店舗併用住宅の場合は、居住専用部分または住宅部分を対象とします。

  ◆助成付帯要件   ①施工業者は、市内に主となる事業所を有する建設会社、工務店等の法人または個人の請負で施工する住宅リフォーム工事を対象とします。
対象工事の着手前に申請書の提出が必要です
  ◆申請書への添付書類   助成申請書に次の書類を添付してください。
①工事費用の明細書(見積等)
  ・全体の明細書
  ・対象工事費分の明細書
②工事の設計図面(改修の前後が分かるもの)
③現況の写真
④建築年が分かる書類(固定資産税課税明細書の写し等)(ただし、浄化槽を設置する住宅の新築の場合は除く)
⑤契約書を取り交わしている場合、契約書の写し
⑥その他、必要と認められる書類
  ◆助成の対象外となる工事及び経費等   ①新築(浄化槽設置工事を伴う新築は除く)、増築(リフォームに関連する10㎡未満の増築は除く)、改築工事(子ども室の増築は除く)
②店舗併用住宅の店舗部分に係る工事経費
③リフォームに関連しない外構工事
  ◆助成額の算定から除かれる経費等  

照明機器、機械設備機器、室内備品(カーテン等)に係る経費
②諸経費
③消費税

  ◆商品券   市内で使用できる商品券の発行者は次のとおりです。
①遠野すずらん振興協同組合
②(株)みずかみ
  ◆その他   市が実施している他の助成を組み合わせることができる場合があります。

 

 

 住宅リフォーム工事

  ◆助成対象   ①対象工事経費が50万円以上のもの
②住宅の修繕、改修、改造、模様替え等のリフォーム工事(内壁・外壁・屋根等の模様替え工事、内部の改修・改造工事、台所・トイレ・風呂等の水周り室の改善工事、土台・柱・筋かい等の構造部材の補強工事等)
 
  ◆助成額   10万円を上限に、対象工事費の1/10以内(千円未満切り捨て)

 住宅水洗化工事

  ◆助成対象   ①対象工事経費が50万円以上のもの
②水洗化に係る宅内の給排水設備工事
(水洗化工事とは…新規の下水道接続工事及び新規の浄化槽設置工事を伴う工事)
  ◆助成額   20万円を上限に、対象工事費の2/10以内(千円未満切り捨て)

 子ども室増築工事

  ◆助成対象   ①対象工事に要する経費が100万円以上のもの
②子どもとともに自ら居住するための子育て世帯を対象とした子ども室の増築工事(子どもとは、18歳未満の者で、子育て期間が1年以上あること) 
  ◆助成額   20万円を上限に、対象工事費の1/10以内(千円未満切り捨て)

 手続きのながれ・申請書記入例

 


 申請書記入例】 20110519-145554.pdf [222KB pdfファイル] 

 提出先

 〒028-0592  遠野市中央通り9番1号 とぴあ庁舎2階  
  遠野市環境整備部都市計画課 計画建築係
    TEL 0198-62-2111(内線543)

 要綱・申請様式

 遠野市快適住マイル応援事業実施要綱 20140731-174928.pdf [234KB pdfファイル] 

様式 内容 PDF word
様式第1号 助成申請書 様式第1号  様式第1号 
様式第3号 変更(中止)承認申請書 様式第3号  様式第3号 
任意様式 工事期間変更届 任意様式  任意様式 
様式第6号 完了報告書 様式第6号  様式第6号 
様式第8号 助成請求書 様式第8号  様式第8号 

 

 市が実施している他の助成

  ・ 遠野市木造住宅の耐震診断・耐震改修工事補助

  ・ 遠野市浄化槽設置整備事業補助

  ・ 高齢者・障害者にやさしい住まいづくり推進事業補助
  ・ 介護保険住宅改修費
  ・ 障害者等住宅改修費
    【お問い合わせ先】遠野市健康福祉部 福祉課・健康長寿課(遠野健康福祉の里内)
         TEL  0198-62-5111