花わさびが咲きました!花わさびが咲きました!「今年も花わさびが咲きました」byミーくんミーくん

     

 

遠野わさび生産者協議会のご紹介

■目的

 

 わさび生産者が協力して、地域特産物であるわさびの振興を図ることを目的に、昭和61年に設立された協議会です。なお、平成27年 5月から協議会の名称を「遠野わさび生産者協議会」と改めました

■事業

 

 わさびの生産振興、会員の相互の連絡調整及び情報交換、わさびに関する調査研究、消費と販路の拡大など

■規約

 

 遠野わさび生産者協議会規約 

 

 

事業活動のご紹介

 遠野わさび生産者協議会の事業活動を紹介します。

■河北新報で遠野のわさびが連載されました

 

 平成28年12月21日
    ~12月23日

 

  河北新報で、遠野のわさび生産の活動が「わさびの里新世紀 遠野生産開始から101年」と題して3回連載されました。

(関連リンク)

 上 伝統 独自技術で寒さ克服 (H28.12.21)

 中 挑戦 畑ワサビ収量増に力 (H28.12.22)

 下 継承 都会の若者らに活路 (H28.12.23)

 

 

 

 

■花巻農業協同組合発行の『ぽらーの花巻』で、遠野地域野菜生産部会わさび専門部の活動が紹介されました

 

 平成28年12月10日発行

 

  花巻農業協同組合が発行する『ぽらーの花巻』(2016年12月・№226)で、遠野地域野菜生産部会わさび専門部の活動が紹介されました。

(関連リンク)

ぽらーの花巻(2016年 12月号 No.226)

 

 

 

 

■遠野の畑わさび栽培の取組みが『ゴーガイ!~岩手チャグチャグ新聞社』に掲載されました。

 

 平成28年2月15日号

 

 遠野の畑わさび栽培を題材にした内容のマンガが、2016年2月15日発売の講談社の雑誌「BE・LOVE」の短期連載『ゴーガイ!岩手チャグチャグ新聞社』に掲載されました。

 『ゴーガイ!』は、一関市在住の漫画家・飛鳥あるとさんにより、2009年より雑誌「BE・LOVE」に掲載されている作品です。

 岩手の地方新聞社に勤める女性記者が、取材を通じて岩手のさまざまな魅力を発見していくというストーリーです。

 東日本大震災から5年が経過し、被災地の今を描いた4つのストーリーが、2016年1月15日発売の「BE・LOVE」3号から順次掲載され、遠野の畑わさびの話は、2月15日号に掲載されました。

 (関連リンク)

 ・岩手マンガプロジェクト(岩手県)

 

 

 

 

 

■地理的表示保護制度説明会を開催しました

 

 平成28年 2月 5日(金)

 

 農林水産省が平成27年度に導入をした地理的表示保護制度の説明会を開催しました。

 遠野わさび生産者協議会の理事会の開催に併せて、東北農政局から担当職員がわさび生産者の利益保護や加工・販売などの関連産業の発展につながる新たな制度である旨の説明がありました。

 説明会には、遠野わさび生産者協議会の役員のほか、岩手県、花巻農協、遠野わさび公社の職員も出席し、制度について質疑・応答が行われました。

 協議会では、地理的表示保護制度の活用について、今後検討していくこととしました。

 

 遠野わさび公社理事会(地理的表示保護制度説明会)

 

 

 

■遠野宮守わさび栽培100周年記念祝賀会を開催しました。  

 平成27年11月27日(金)

 

 遠野宮守わさび栽培100周年を記念して、祝賀会を開催しました

 第Ⅰ部では、わさび生産者、関係者による基調報告があり、先人のわさび栽培の苦労話や思い出話を確認し合いました。

 記念講演は、東京築地市場から東京シティ青果 新川課長を講師に招き、『わさびの市場動向』について講演を頂きました。

 第Ⅱ部では、花巻農業協同組合で平成27年度に新たに「わさび専門部」が立ちあがり、その報告がありました。

 “遠野みやもりわさび”は、関係各位のご支援と関係者のご努力により、国内でも一定の知名度を誇るに至りました。

 しかしながら、需要に応えられるだけの生産量が十分ではなく、関係者一同生産力向上に向けて確認し合いました。

 

 遠野宮守わさび栽培100周年記念祝賀会

遠野宮守わさび栽培100周年記念祝賀会

遠野宮守わさび栽培100周年記念祝賀会

 

 

  

■全国わさび品評会に5点出品、うち1点が優秀賞を受賞しました。  

 平成27年10月22日(木)

      ~23日(金)

 

 全国わさび生産者協議会主催の第30回全国わさび品評会に5点出品しました。

 品評会では、優秀賞に1点が入賞しました。

[第30回全国わさび品評会]

 優秀賞(名古屋市場賞)根茎の部 福地孝市

 

 

 

  

■第26回岩手県わさび品評会に参加しました。  

 平成26年 9月12日(土)

      ~13日(日)

 

 第26回岩手県わさび品評会が開催されました。

 審査の結果、各賞の受賞者 が決まりました。  

  ・審査会          日時 9月12日(土)13:30~
 場所 川井産業振興公社 事務所
  ・表彰式  日時 9月13日(日)14:00~
 場所 やまびこフェスタ2015 会場内 「道の駅」やまびこ館イベント広場
  ・展示&即売会
   品評会に出品されたわさびは、「やまびこフェスタ2015」会場で展示&即売会を行いました。

 

■平成27年度宮守わさび生産者協議会総会を開催しました。
平成27年 5月22日(金)

 平成27年度宮守わさび生産者協議会の総会が、mm1で開催されました。
 総会では、平成26年度事業報告及び決算が承認されたほか、平成27年度事業計画及び収支予算が決定されました。
 また、規約の変更が承認され、協議会の名称も「遠野わさび生産者協議会
」へと改めました。

 

 

■遠野市長の施政方針演述で、わさび栽培100年が述べられました。

 平成27年 2月27日(金)

 平成27年 3月遠野市議会定例会で、遠野市長が施政方針演述を述べました

 その中で、達曽部地区でわさび栽培がはじまって、今年が100年目の節目の年に当たることが述べられました。

 2015年は、わさび栽培100年目の節目の年にあたります。

 

■ふるさと祭り東京2015の「サーロインステーキごはん」に”わさび”を盛り付けて頂きました。  

 平成27年 1月 9日(金)

~19日(月)

 

 東京ドームで開催されました「ふるさと祭り東京2015ー日本の祭り故郷の味ー」で、JA全農いわて さんと 岩手めんこいテレビ さん提供の「恋するお米のサーロインステーキごはん」が紹介されました。

 遠野わさび公社通じて、“わさび”を提供させて頂き、このサーロインステーキごはんに、きれいに盛り付けて頂きました。

 期間中、約7,500人の方に味わっていただきました

 わさびは、刺身だけでなく、お肉との相性もいいみたいですね。

 

■遠野学会で遠野のわさび生産の歴史を発表しました。

 平成27年 1月17日(土)

 遠野文化研究センター主催の遠野学会で、遠野のわさび生産の歴史について発表しました。

 遠野のわさび栽培は、大正4年頃、達曽部白石築で自家消費用として栽培されたのが最初と言われています。

 遠野学会で遠野のわさび生産の歴史を発表

 

■市場訪問を行いました。  

 平成26年12月18日(木)

~19日(金)

 

 根わさびの主要な出荷である築地市場を訪問しました

 訪問にあたっては、遠野わさび公社と一緒に、市場の状況を視察してきました。

 

■目揃会を開催しました。

 平成26年11月 4日(火)

 わさび出荷の品質確保や良品出荷を目的に、わさび生産者による品質基準や出荷規格の確認を行うため、目揃会を開催しました

 目揃会には、生産者9名が参加し、わさびの箱詰め方法などお互いに確認し合いました。

 

■全国わさび生産者大会に参加しました。  

 平成26年10月22日(水)

      ~24日(金)

 

 3年に1度、全国のわさび生産者が一堂に会して行われる全国わさび生産者大会に参加しました。

 今回の全国大会は、島根県益田市を会場に開催され、宮守わさび生産者協議会からも、生産者12名が大会に出席したほか、品評会にも7点出品しました。

 品評会では、奨励賞に2点が入賞しました。

 また、3年後は岩手県遠野市を会場に全国大会が開催されることが確認され、岩手県わさび生産者協議会を代表し、多田嘉一会長から「3年後の再会を楽しみにしている」旨の挨拶を行いました。

 

 

全国わさび生産者大会

全国わさび生産者大会

 

■研修会を開催しました。

 平成26年 9月 13日(土)

 東京シティ青果(株)新川課長代理を講師に招き、わさびの市場動向など研修会を開催しました。

 研修会には、わさび生産者 9人が参加したほか、JAいわて花巻遠野地域営農センター次長、遠野わさび公社も出席いただきました。

 平成26年度宮守わさび生産者協議会研修会

 

■第25回岩手県わさび品評会に参加しました。  

 平成26年 9月 4日(水)

      ~ 6日(土)

 

 第25回岩手県わさび品評会が開催されました。

 審査の結果、各賞の受賞者 が決まりました。  

  ・審査会          日時 9月 4日(木)13:30~
 場所 遠野地区合同庁舎
  ・表彰式  日時 9月 5日(金)11:30~
 場所 
岩手県農業研究センター
  ・展示&即売会
   品評会に出品されたわさびは、岩手県の業研究センター合同参観デーの会場で展示&即売会を行いました。

(参考資料)
 
第25回岩手県わさび品評会の開催について 

 

■東京大学イノベーション・サマープログラムの視察に対応しました。
平成26年 8月10日(月)

 東京大学や海外の大学生と地元高校生が地域の魅力を探る東京大学イノベーション・サマープログラムで、わさび栽培の視察が行われました。
 遠野の特産である“わさび”から、新たな地域価値の創造に向かって、どのような新しいアイデアが飛び出すのか非常に楽しみです

東大アイスクールわさび栽培視察

 

■畑わさび栽培技術習得研修会に参加しました。
平成26年 7月26日(土)

 遠野農林振興センターと遠野市六次産業推進本部では、農林課の所得向上支援作物として、畑わさび栽培を定着させるため、畑わさび栽培の技術習得に関する研修会を開催しました。
 研修会には、農業関係者など約30人が出席。宮守わさび生産者協議会からも参加しました。
 研修会は、9月17日(水)に畑わさびの苗の植え付けなども行いました。

畑わさび栽培技術研修会

 

■平成26年度宮守わさび生産者協議会総会を開催しました。
平成26年 5月21日(水)

 平成26年度宮守わさび生産者協議会の総会が、mm1で開催されました。
 総会には委任状を含めて全会員が出席したほか、岩手県遠野農林振興センター、中央農業改良普及センター遠野サブセンター、花巻農業協同組合、遠野地方森林組合、遠野わさび公社などからも来賓として駆け付けていただきました。
 総会では、平成25年度事業報告及び決算が承認されたほか、平成26年度事業計画及び収支予算が決定されました。

平成26年度宮守わさび生産者協議会総会

 

 

わさび生産してみませんか?

 遠野わさび生産者協議会では、根わさび、畑わさびの生産に挑戦する方を応援しています。

  ミーくん