地域のネットワークづくりを行います

 

地域包括支援センターは、地域で暮らすみなさんを、介護、福祉、健康、医療など、さまざまな面から総合的に支えるために設置しています。みなさんが、住みなれた地域で安心して生活を続けられるよう、地域包括支援センターが中心となって関係機関や関係者の方々とのネットワークづくりを行います。

 

 

支援内容のおもな例

 

①さまざまな方面からみなさんを支えます

  • みなさんにとって暮しやすい地域にするために、関係するさまざまな機関とのネットワークづくりに力を入れています。
  • 地域の介護支援専門員(ケアマネジャー)が円滑に仕事ができるような支援体制づくりを行っています。

 

 

みなさんの権利を守ります

  • お金の管理や契約などに不安はありませんか。                             お金の管理や契約に関することで不安のある方、頼れる親族がいない場合など、成年後見制度の利用についての相談に応じます。
  • 虐待を防ぎます。                                      「高齢者虐待防止法」に基づき、虐待の早期発見、把握に努め対応します。緊急の場合など必要に応じて福祉施設等への入所を行い、他の機関と連携し高齢者のみなさんを守ります。
  • 悪質な詐欺商法や消費者金融などの消費者被害の防止や、社会福祉協議会が行う「日常生活自立支援事業」などの権利擁護を目的とするサービスの情報なども提供します。

 

 

お問い合わせ
◎遠野健康福祉の里/長寿課   TEL 62-5111(代表)
◎宮守総合支所/地域振興課   TEL 67-2111(代表)