介護予防を支援します

 

元気な高齢者、やや虚弱な状態にある高齢者、要支援1または2と認定された方を対象に、その心身の状態等に応じて、介護予防事業やその他の適切な事業が包括的に実施されるよう必要な支援を行います。

支援内容のおもな例

 

①一般高齢者への介護予防支援

  • いきいき・ふれあいサロンや老人クラブを対象に医師・保健師・栄養士等による健康教育や健康相談を行っています
  • 地域の方々や関係団体に、介護予防に関する啓発活動をしています

 

 

特定高齢者への介護予防ケアプランの作成と予防事業

    (特定高齢者とは、「基本チェックリスト」の質問項目により、運動機能、栄養、口腔機能のいずれかに該当し、医師の総合的な診断(生活機能検査等)で生活機能の低下が認められ、介護予防事業の取り組みが望ましいと判定された方です。)

  • 体の状態により、運動・栄養改善・口腔機能向上などのプログラムを提供しています

 

 

③要支援1または2の方への介護予防ケアプランの作成・調整

  • 介護保険で要支援1または2と認定された方に対して、介護予防のサービス利用や地域支援につなげるケアプランを作成しサービス事業所等との調整をしています

 

④認知症予防・うつ予防・閉じこもり予防

  •  特に集中的な支援が必要な高齢者に対して、回想法事業をはじめとするプログラムを提供しています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ
◎遠野健康福祉の里/長寿課   TEL 62-5111(代表)
◎宮守総合支所/地域振興課   TEL 67-2111(代表)